スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

柔懦。

お願い、触れないで。
柔らかいトコに。

mumurous 区切り 12:56 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

移り変わり。

少し、遠回りして歩いた。
昔、K と一緒に入った釣り具屋さんはカフェに変わってて、
これ可愛いってはしゃいで手に取ったルアーの青と、
彼の着ていた上着の青を思い出した。

mumurous 区切り 21:52 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

願い事。

昼過ぎから降っていた雨は、
気付けば上がって顔を出し始めた星達。
流星群、見れるかな?
ねぇ、もしも流れ星見れたら、
何を願うの?

mumurous 区切り 22:17 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

眠れる月。

歩きながら見上げた空。
淡い雲の向こうには、
はっきりとその姿が浮かんでる。

立ち止まってみれば、
雲の動きは思いの外早くて、
真ん丸から僅かに欠けた月は、
見る間に表情を変えて行く。

欠けぬ月はほんの一瞬。
いつだって満たされない月は、
ただ静かに眠りを待っている。

moblie 区切り 05:20 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

夕暮れ時。

白に近いブルーグレー。
淡紅色。
金色を含んだ赤。

どの色も全部目を細めたくなるぐらい綺麗。

ファインダー越し。
誰かに見せたい空があった。

moblie 区切り 01:28 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

伝える。

『考え』は、言葉にしやすい。

『思い』は、少し難しい。

mumurous 区切り 19:28 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

あの時に。

随分色んな物を捨てて来てしまったんだな。

できるなら。
できるなら。



mumurous 区切り 16:32 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

歩幅、肩幅、見送る背中。

伏し目がちに少しだけ右に傾けた顔。
右手の携帯に落とした視線。
左手には鞄、そのまま肩に担いで。
目立って広い肩幅。
真横から見ると実は長い睫毛。
伸びた髪。
猫背気味に丸めた背中。
そして少しだけバランスの悪い歩き方。


立ち止まり、動けなかったのは私だけ。

mumurous 区切り 07:34 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

穏やかに割れる朝の空。

朝焼けの色をうつした雨雲は、
暖色の照明に変わる。

薄橙に染まる街を引き裂くように光る、
真っ白な稲妻は、
穏やかに微笑いながら泣く、
誰かの日常のヒトコマと似過ぎていて、
暖かい色が生温く肌に絡まった。

もっと降ればいい。
こんな優しい色じゃなく、
雷雨に見合う色になれ。

day by day 区切り 05:40 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

ほんとは知ってほしかった事。

今なら、話せるのかな。
どうだろ。わかんないや。

mumurous 区切り 08:35 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

<< + 2/13PAGES + >>